産後の浮腫みに効果的な漢方とは?

 

産後の浮腫みがどうしても解消されない場合、薬に頼りたいと思う方も少なくありません。
しかし、授乳への影響を考えると出来るだけ影響のない薬を選ぶ必要があり、その場合、おすすめといえるのが漢方薬となります。
では、どのような漢方薬が産後の浮腫みに効果的なのでしょう。
まず漢方薬の中で浮腫みに効果的とされているのは防已黄耆湯や五苓散といったものがありますが、産後と限定して考えると最もおすすめなのは当帰芍薬散です。
そもそも、なぜ出産を終えた後に女性の体がむくみやすくなるのかというと、妊娠出産の期間中に女性のホルモンバランスは大きく変化します。これはつまり、言い換えれば、ホルモンバランスが乱れた状態であるともいえます。
ホルモンバランスが乱れてしまうと、血のめぐりが悪くなったり体内の老廃物が排出されにくくなる、体が冷えてしまうなど体を浮腫ませてしまう原因を引き起こしやすい状態になります。
当帰芍薬散は、このような症状を引き起こすホルモンバランスの乱れを整えてくれる作用がありますので、出産を終えた後の女性にとっておすすめなのです。
また上記の作用以外にも血のめぐりを改善する作用もありますので、よりむくみをとる効果が高いのです。

 

 

ノコア